野菜と果物と・・・・

yasaidiary.exblog.jp

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市。農業を学んだメンバーで休耕地を耕しはじめました。野菜や果物、キノコなどを育てながら町田の緑を守る日々を綴ります。

カテゴリ:美味探求( 19 )

ニンニクの乾燥が終わったところで、黒にんにくの試作に入りました。
この時期は粒に含水量も多く、水分の除去等に気を使います。
Hさんの小野路産竹炭を入れて、じっくりと熟成させると他の黒にんにくにはない上品で繊細な旨味が醸し出されます。

e0270403_11213026.jpg

[PR]
by machidanoyasai | 2017-06-18 11:15 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
通年で販売できる商品を模索中。
梅雨明けとともに天日乾燥を開始。
e0270403_138427.jpg

何とかできるが、湿度が高いせいか市販のような完全ドライにはならず、最終的には乾燥機に入れないとカビなどに不安。
それでも旨味がぎゅっと凝縮したものにはなった。
e0270403_138591.jpg

[PR]
by machidanoyasai | 2016-08-05 12:27 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
試作を重ねてきた「黒にんにく」を発売することになりました。
メンバーHさん提供の竹炭と一緒にじっくりと発酵熟成させたものです。
にんにくとは思えないフルーティーで、プルーンのような食感を持ち、一日一粒で健康ライフが楽しめます。
e0270403_172097.jpg

今年試験栽培したマイクロトマトが初お目見えです。
写真の容器の直径は6センチなので、トマトの小ささがわかると思います。
これでもトマトの味はしっかりしており、サラダや料理の彩りにどうぞ。
e0270403_16582287.jpg

[PR]
by machidanoyasai | 2016-07-05 16:51 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
昨年から自家使用で作り始めた黒ニンニク、販売用に試作をスタート。
バラニンニクを中心に炊飯釜に入れ、毎日様子をみながら上げるタイミングを見極める。
この時期はまだ乾燥が進んでいないため、こんなにと思うほど釜の底に水がたまる。
釜揚げのタイミングと水分の除去いかんで、出来/不出来がきまる。
e0270403_15444822.jpg

一回でできる量は炊飯器の容量×75%位で、12日程度ずっと通電しているため電気代もかかり、量と効率を考えると市販品の価格の高さは納得できる。
加えてスタートから1週間くらいは、ものすごいニンニクの臭いが拡散するため、まず室内では不可。
庭の片隅で雨のかからないところに置くがそれでもすごい臭いで近所迷惑になる。
そこで臭いの拡散を最小限にとどめる対策として、燻製箱の中に入れているが、近所からクレームが来ていないので、それなりの効果はあるようだ。
e0270403_15555385.jpg

[PR]
by machidanoyasai | 2016-06-12 15:40 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
ハロウィーンも終わり、来年に向けて種取を行った。
中心部は綿状で、外皮に近い部分は素麺カボチャのよう。
e0270403_16204334.jpg

種をすべて取り、水洗いして天日乾燥に入る。
食べてもおいしいというFURさんの言葉を信じて、乾いたら種分を除いて食べてみよう。
e0270403_16223084.jpg

来年は販売以外にも近隣の幼稚園や保育園の行事用に配布を計画している。
[PR]
by machidanoyasai | 2015-11-01 16:17 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
長雨の病気に何とか打ち勝ってできた加熱調理用の地中海トマト「サンマルツァーノ」。
今年もトマトソース作りに励んだ。
以前は熱湯に入れ、湯剥きして煮込み、漉すという大変な手間をかけていたが、昨年からはジューサーで絞り、煮込み水分を飛ばすという手抜きで、大幅な時間短縮。
e0270403_10402125.jpg

e0270403_10404358.jpg

冷ましてからパックして、冷凍庫に入れておしまい。
e0270403_10413554.jpg

絞りかすはコンポストで堆肥になり、畑に戻っていきます。
[PR]
by machidanoyasai | 2015-07-26 10:32 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)

2/4 黒ニンニクできた!

時々釜の底にたまった水分を捨てながら様子を見ていた。
釜に入れてから10日目、乾燥したものを入れたのでそろそろ良い塩梅かと思い取りだして試食してみた。
e0270403_1140767.jpg

臭みもなく、市販されている物よりしっとり感があり、干しプルーンのようで美味しい。
ということで、すべて取り出した。

しっかり乾燥させてから釜に入れないと水分が出て、日数もかかり、管理が大変だろうということを学んだ。
また、販売単価が高いのは電気代も原価として算入するからだろうなとも実感した。
[PR]
by machidanoyasai | 2015-02-04 11:43 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)
新年度からの販売参考に直売所周りをしている。
あちこちの直売所で最近見かけるのが、「黒にんにく」だ。
健康増進や無臭・美味という付加価値があるので、どこを見ても単価が高い。
e0270403_22242418.jpg

そこで、たまたま炊飯器を買い替えたので古い炊飯器の保温機能を使って、さっそくトライしてみることにした。
5日目の様子、かなり乾燥しているがそれでもかなりの水分が出る。
何とかいけそうな雰囲気。
e0270403_22274155.jpg

[PR]
by machidanoyasai | 2015-01-30 22:21 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)

12/21 乾麺できた!!

e0270403_14404876.jpg

昨年11月23日に播種し、今年6月14日に刈取り、乾燥し7月13日に脱穀し、さらに乾燥させた小麦が製粉/製麺され乾麺になって長い旅路から還ってきた。
e0270403_14405428.jpg

とても色白美人でこの辺りでは、この細めんのうどんを「おそば」というそうだ。
我々だけで栽培した小麦がこのような完成品になったのを見ると感慨もひとしお。
e0270403_14415069.jpg


早速、キツネうどんで美味しくいただきました。もちろん薬味のネギも自家製。
[PR]
by machidanoyasai | 2014-12-21 14:43 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)

11/30 そばを挽く

KOIさんから石臼を借りて、来週の忘年会に食べる新そばのために、一日かけてそばを挽き、ひたすらふるいをかけ続けた。今年はふるいをさらに細かい目のものに変えたので、昨年とは一味違うだろうと確信。
e0270403_11253213.jpg


しかし、一人でやるとそばの実を継ぎ足すのが面倒だ。
[PR]
by machidanoyasai | 2014-11-30 11:21 | 美味探求 | Trackback | Comments(0)

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市。農業を学んだメンバーで休耕地を耕しはじめました。野菜や果物、キノコなどを育てながら町田の緑を守る日々を綴ります。


by machidanoyasai