野菜と果物と・・・・

yasaidiary.exblog.jp

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市。農業を学んだメンバーで休耕地を耕しはじめました。野菜や果物、キノコなどを育てながら町田の緑を守る日々を綴ります。

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

去年少し植えたクレソンが今年はこんなにたくさん増えていました。
寒い日がまだまだ続いていますが、春はすぐそこまでやってきているようです。
e0270403_18142067.jpg


南側の枯れ木の山を片付けたら、こんなに広い圃場になりました。
去年の四月、作業を始めた頃とは見違えるようです。(^^♪

e0270403_1883622.jpg

fur

Furさん お疲れさまでした。 皆さんの地道な作業の積み重ねで見違えるようになっています。
努力の成果を実感するために、1年前の写真をアップします。
クレソンも楽しみです。
e0270403_21384824.jpg

e0270403_21415722.jpg


MAE
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-23 18:18 | 栗園 | Trackback | Comments(0)

2/21 野菜の保存

2月21日(木)  
畝マーク用の杭作りと堆肥のカバー掛けのついでに、2か月半前に収穫し、お手製のムロで保管していた大根とにんじんを掘り出してみました。ムロと言っても、ただ70から80センチの穴を畝に掘ったものです。
雪国の方が畑に設けているムロを参考にしました。

大根は葉元を包丁でスッパリと切り落とし、しっぽを上に、45度の角度で並べて埋めます。
見た目は収穫した時と変わりません。家に帰り、切ってみると芯の部分に少し黒ずみ始めているものが1本合った程度で大満足の結果でした。
e0270403_22241464.jpg


ニンジンは葉を手でむしり、互い違いにして横に並べただけです。何本かは葉と根が出始めているものがありましたが、腐っているものはありませんでした。
e0270403_22404420.jpg


今冬は気温が低く、地温が上がらなかったためか大成功で、野菜高騰の折、長期間にわたり新鮮な野菜が食べられることが分かりました。
地温が上がってきているので、そろそろ限界と思いますが、どうなるか数本を残して様子を見ます。

掘りだした野菜はさらに干し野菜にして、楽しむ期間を延長させています。

MAE
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-21 14:06 | 第一農園 | Trackback(1) | Comments(0)

2月16日栗園作業


TOH KOI WAK

2月9日の作業ではチェーンソーの調子が悪く、枯れ木の伐倒がほとんど出来ませんでしたので、本日有志で作業いたしました。

枯れ木とはいえ、木を倒すという作業は心痛むものですね。
せめて残った木は大切にケアしていきたいものです。

風景としては、かなりスッキリしました。

e0270403_7475153.jpg
e0270403_7474013.jpg


by WAK
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-16 07:50 | 栗園 | Trackback | Comments(1)

2/9 栗園 圃場整備

2月9日(土)  圃場整備  KUM/OON/UTS/YAM/WAK/FUR/OKA/HIR/MAE

農閑期を利用し、倒木整理・耕運・伐採・葛根切り等久しぶりの力仕事。
その後、作付け計画のランチミーティング。
e0270403_22325985.jpg


by MAE
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-10 23:25 | 栗園 | Trackback | Comments(0)
2月9日(土)  堆肥切り返し  KUM/OON/UTS/YAM/WAK/FUR/OKA/HIR/MAE
e0270403_22131587.jpg


by MAE
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-09 22:15 | 第一農園 | Trackback | Comments(0)
2月9日(土) ブロッコリー収穫・追肥・出荷  菜花追肥  KUM/OON/UTS/YAM/WAK/FUR/OKA/HIR/MAE

e0270403_22202190.jpg


by MAE
[PR]
by machidanoyasai | 2013-02-09 22:15 | 野菜畑 | Trackback | Comments(0)

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市。農業を学んだメンバーで休耕地を耕しはじめました。野菜や果物、キノコなどを育てながら町田の緑を守る日々を綴ります。


by machidanoyasai